長門市の一日葬の流れをご紹介 | 山口県長門市のご葬儀なら家族葬の心音(ここね) 長門市の一日葬の流れをご紹介 – 【公式】⻑⾨市のご葬儀なら家族葬の⼼⾳(ここね)

初めての方へ

長門市の一日葬の流れをご紹介

「一日葬」という言葉を初めて聞く方も多いかもしれません。今回は、感染症対策や参列者の負担軽減からニーズの高まっている一日葬についてご紹介いたします。

 

長門市における一日葬とは?

 

「一日葬」とは、通夜を行わず、葬儀、告別式と火葬までを行う葬儀のことを指します。葬儀が一日に集約されるため、遠方にご親戚がいらっしゃる場合、1日しか予定を合わせられない場合にも対応ができます。

 

長門市における一日葬の大まかな流れは、「御遺体の搬送・安置」「葬儀の打ち合わせ」「納棺・告別式・出棺」「火葬(ご逝去後から24時間後)」「精進落とし」となっています。通夜がなくなるだけで、一般的な葬儀・家族葬とほとんど変わりません。最近では、感染症対策や参列者の負担を軽くしたいという要望から、一日葬を希望される方が増えています。

 

一日葬の流れについて

 

ここでは、一日葬の流れについて詳しく紹介していきます。

 

⑴危篤・御臨終まで

 

危篤時には、親族、近親者への連絡をします。心の準備ができている場合もあれば突然のお別れとなる場合もあります。まずは落ち着いて行動することが大切です。ご家族を看取った後、両親や兄弟の家族などに連絡をしましょう。

 

⑵御遺体の搬送・安置

 

御臨終後、最初に故人がお休みする安置場所を決めなければいけません。安置場所は主に自宅や葬儀を執り行う葬儀社の安置室、安置専用の施設が一般的です。依頼する葬儀社へ「故人のお名前、住所、お迎え先、連絡者、故人との関係、宗派、菩提寺など」と「安置場所」の連絡が必要となってきます。その後以下の流れで進みます。

 

①御遺体の搬送

 

事前に決めた安置場所へと搬送します。

 

②エンゼルケア・エンバーミング・湯灌

 

エンゼルケアやエンバーミング、湯灌は故人様の尊厳を保ったり、ご遺族のために行われます。故人様の人生最後のお姿を綺麗な状態で送り出してあげることで尊厳を守ったり、遺されたご遺族の精神面のケアにも繋がります。

 

⑶葬儀社との打ち合わせ

 

御遺体の搬送・安置の後は葬儀社と葬儀についての打ち合わせをしましょう。葬儀の内容、実際に掛かる費用、参列者の人数、式場について、当日の流れなど、故人様にとっては一度きりの葬儀ですので入念に打ち合わせをしましょう。

 

⑷納棺・葬儀告別式・出棺

 

①納棺

 

エンゼルケアでお姿を整えた故人様を棺に納めます。納棺の際、故人様がご生前愛用されていたものや、ご遺族との思い出の品などの副葬品を納棺時に入れてあげましょう。故人様も数々の思い出とともに旅立たれて幸せでしょう。しかし燃えにくい副葬品などは入れないように注意しましょう。

 

②葬儀告別式

 

一日葬では通夜と葬儀告別式をあわせて一度に行います。ご友人や故人様とご縁のあった方々にとっては最後のお別れですので後悔の残らない葬儀告別式にしましょう。

 

③出棺

 

葬儀告別式が無事終わった後は出棺へと移ります。御遺体が葬儀場から火葬場へと向かいます。

 

⑸火葬・精進落とし

 

御遺体を火葬し、ご遺骨を拾骨し骨壺へ納めます。納骨は49日忌が一般的で、それまでは自宅に設えた祭壇にご遺骨を安置して供養します。(火葬を先に行う場合は、告別式葬儀後に振舞いを行う流れになります。

 

一日葬のメリット

 

一日葬の良いところは大きく2つあります。

 

①遺族や参列者の負担軽減 

 

2日間行う従来の葬儀では、故人様とお別れをすることだけでなく、参列者に気を遣う時間が増え、体力的精神的にも辛い場合があります。また、遠方からの参列者からすると宿泊場所を探す必要が省けるため、出費が減り参列者にとってもメリットがあります。

 

②費用を抑えられる 

 

通夜と葬儀告別式を行う通常の葬儀であれば、2日分のお料理や返礼品を準備する必要があります。しかし、一日葬は1日ですべて執り行うため、一般葬と比べて費用を抑えることができます。また、昨今ではコロナウイルス感染拡大防止を鑑み、少人数で短時間にてお葬式を安全に執り行いたいというニーズもあります。そのような点においても一日葬は選びやすいと言えます。

 

一日葬の費用はどれくらい?

 

エンディング&ファミリーホール心音では、ご遺族様の思いやご要望を伺いながら、悔いのない一日葬をご提供いたします。一日葬プラン価格は308,000円(税込み)(会員価格)からご提案しております。 ご不明点やお困りごとがございましたら、お気軽にご相談ください。