コロナ禍における長門市の葬儀・家族葬 | 山口県長門市のご葬儀なら家族葬の心音(ここね) コロナ禍における長門市の葬儀・家族葬 – 【公式】⻑⾨市のご葬儀なら家族葬の⼼⾳(ここね)

初めての方へ

コロナ禍における長門市の葬儀・家族葬

ワクチン接種の普及によってコロナウイルスの脅威は弱まっておりますが、寒い時期を迎えるにあたって、感染拡大を防ぐ取り組みは継続する必要があるでしょう。今回は、コロナ対策を伴った葬儀のいまについてご紹介します。

 

山口の葬儀社の対応について


山口県内の各葬儀社では徹底した感染拡大防止策が実施されています。たとえば、会場入り口でのアルコール消毒・検温の実施、ソーシャルディスタンスを確保した座席の配置などです。

 

さらに、参列者にもマスクの着用を徹底していただいている場合や発熱がある方・体調不良の方は参列を控えるように促されるケースも多いです。お茶出しは控えてフリードリンクにするといった対策をとっていることもあります。基本的に葬儀は参列者全員参加ですが、火葬場は少人数にする葬儀場もあるようです。

 

事前相談無料資料請求

 

 

葬儀内容の変化


コロナ禍における長門市のお葬式の変化として、少人数化、簡素化が挙げられます。親族などの少人数で葬儀を行う「家族葬」や、通夜を行わず1日で火葬までを行う「一日葬」、火葬のみを行う「直葬」を選択されるお客様が増えています。

 

一般的に家族葬では、親族や親しいご友人のみの10人~30人ほどの人数で行われることが多くなっており、感染のリスクを最小限に減らすプランが選ばれています。「一日葬」とは、通夜を行わず、告別式と火葬のみを行う葬儀のことを指します。葬儀が一日に集約されるため、遠方にご親戚がいらっしゃる場合は、1日しか予定を合わせられない場合にも対応ができます。

 

「直葬」とは、火葬のみを行う葬儀のことを言います。直葬では、お寺様を呼ばず、親族の方だけが告別式を行い、荼毘に付します。儀礼的時間を設けませんが、その分費用を大幅に軽減できるという点があります。

 

様々なご葬儀プランについてはコチラ

 

エンディング&ファミリーホール心音の葬儀


当社では 新型コロナウィルスの感染拡大を受け、以下の対応を実施しております。 ご不安なことがございましたらお気軽にご相談ください。

 

〇アルコール消毒液の設置 入口付近にアルコール消毒液を設置し、ご葬儀に参列されるお客様には積極的なご利用を推奨させていただいております。

 

〇ホール・車内の消毒実施 ドアノブなど不特定多数の方がご利用になる部分につきましてはアルコール消毒剤による拭き取り清掃を定期的に実施しております。

 

〇ホール内の換気 定期的に十分な換気を行ない密閉空間をつくりません。

 

〇ソーシャルディスタンス 椅子と椅子の間隔を空けゆったりとしたスペースで密着を防ぎます。

 

〇マスクの着用 予防措置としてスタッフもマスクの着用をさせていただいております。

 

〇メディカルチェックの徹底と不要不急の外出・会合出席の自粛 発熱や咳など症状のある全スタッフは出勤時に体温の確認、手洗い、手指の消毒を徹底し 37.5度を超える発熱を確認した場合は勤務を控えさせております。またスタッフに対し、不特定多数が集まる場所への不要不急の外出、社内外を問わず多人数が集まるイベントや会食・会合への出席・開催等を自粛するように指導しております。