エンディングホール ⼼⾳ながと

長門市三隅 M様 2021.10月

100歳を2か月過ぎた主人の母を見送る時が来てしまいました。とてもやさしく、お花が大好きなおばあちゃんの姿が思いうかぶような葬儀でした。いつかは送る時が来るとは思っていましたが突然の事でどうしたらいいのか分かりませんでした。心音の方が親身になってわかりやすく説明して頂き、思い出の品や写真を飾るコーナーなど、思い出があらためてよみがえりました。又主人が斎場にビデオカメラを忘れてしまい家族も緊張しており、最後に忘れ物がないか点検する事もしまいまま、時間に追われてしまいました。すると心音の方が斎場まで行って探して持って帰って下さいました。大切な記録が入っていたのでとても助かりました。心音の方皆様には家族の立場や気持ちを理解してアドバイスやお手伝いをして頂き本当に感謝しております。ありがとうございました。